海外で便利なカード

海外旅行に行かれる際には、やはりクレジットカードがあると便利です。

 

とくに重要なのは「海外旅行保険」で、これは付いてさえいればどのカードでもかまわないというものではありません。

 

補償額が低いと、事故で入院した場合に治療費が足りなかったり、トラブルが起こったときに現地サポートが十分でないなどで苦労します。

 

日本は健康保険がしっかりしているので治療が安くすみますが、海外はそうではありません。

 

なにか起こったときに家族を呼び寄せるための「救援者費用」も、付いていなければ自費で支払わなければならなくなります。

 

 

航空系のクレジットカードなどは、海外旅行保険が充実しています。

 

たとえば、ANAの一般カードの場合ですが、傷害による死亡1000万円、後遺障害30〜1000万円が支払われます。

 

ただ、注意が必要なのは、一般的な海外旅行保険の補償期間の限度は90日なので、3ヶ月以上の旅行をする場合には、ほかの海外旅行保険に入っておかれた方がよいかもしれません。

 

 

ちなみに、クレジットカードの裏面には、“漢字”でサインしておいてください。

 

外国に行くから英語のサインでなどと考えると、落としたときにマネされるおそれが高くなります。漢字にしておくとサインしにくいみたいですよ。

2014/10/20 16:45:20 | サービスのいろいろ
ロードサービスは、クルマを運転する人にとっては、付いていたらうれしいサービスだと思います。NEXCO中日本が発行している『プレミアムドライバーズカード』には、「NICOSロードアシスタンスサービス」が付いています。ドライブ中の事故、ガス欠、パンクなどのトラブルに対してサポートします。自分のクルマだけでなく、家族のクルマ、知人から借りたものでも、カード会員本人が運転中であればサービスの対象となるのがいいです。さらにこのカードの「給油価格割引サービス」は、ガスステーションでカード支払いをすると、1リットルあたり10円の値引きになります。出光のロードサービスに入会すると、車の故障や事故の際に24時間...
2014/10/20 16:44:20 | サービスのいろいろ
無利息で借りることのできるクレジットカードがありますが、利用期間が決まっています。消費者金融の『プロミス』では、「30日間無利息サービス」を行っています。ただし、プロミスが指定するポイントサービスに申し込みした人が対象となります。はじめて利用するときは、ポイント数に関係なく30日間無利息となりますが、その後は、ポイントをためることで利息をつけずにすみます。新生銀行のカードローン『レイク』は、はじめての方限定で「30日間無利息」となります。また、借り入れ額のうち5万円までなら「180日無利息」となりますが、「30日間無利息」と同時に利用することはできません。必要な金額次第ということになりますね。...